まさに最低最悪を絵に描いたような展開でした。
ツイッターで知り合った女の子と待ち合わせ。
無事に会うことはできました。
すっぽかしもありませんでした。
でも写メと全く違うんです。
写メでは堀田茜ちゃんみたい。
でも、やってきたのは普通のおばさんぽい人。
これだけなら、まだ何とか我慢できたかもしれません。
ホテルに入りました。
このホテルの中での出来事が、ゴミすぎたのです。
通常男女関係って、すごく熱いものです。
しかし、この待ち合わせした相手、ひたすら冷たいのみでした。

 

 とっても慣れた様子。
すぐバスルームでシャワーをする。
バスタオル姿で出てきました。
僕のチンコをフェラ始めました。
積極的でワクワクドキドキ。
きっとここからたくさんエロいことが。
そんな想像していました。
ところが、フェラが終わったらいきなりコンドームを着けるのです。
そして突然「挿入して」でした。
まさにポカンです。
渋々オマンコに挿入。
もっとも挿入すれば気持ち良くはなります。
でも、おかしいのです。
相手はアヘ声出しません。
ただ無表情でした。
ロボットかよ!なんて思いながら、パコパコやって射精。
射精が終わったらさっさと帰る支度。
時計見てびっくりです。
待ち合わせ場所から、ホテルを出るまで30分でした。

 

 当然のことながら、次回の約束もと思いました。
でもそんな話も出るわけもなく、そのままお別れ。
なんだかなという感じです。
数日経過しいて、連絡を入れてみました。
「次回もお金を支払ってください」
全く話が違いました。
タダマンと言っていたのに、次回もお金を必要なんておかしい。
最初だけお金を支払う約束は嘘でした。
いったい何のための割り切りだったのかって感じです。
継続したセフレになれると思っていました。
最初だけ別3で、あとは定期の無料の関係。
しかし、そんな関係には発展しませんでした。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する素人の女の子を探すなら